2017年12月28日木曜日

1月の氣功・太極拳教室のスケジュール

気功教室     内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 講師:石原恒  

火曜日(19:00~20:00)  9・16・23日 
水曜日(14:00~15:00)  10・17・24日
金曜日(10:00~11:00)  12・19・27日

 
太極拳教室 内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 
講師:松村健市   
火曜日(13:50~15:20) 16・23日

どちらの教室も体験1回は無料です。(太極拳は経験者のみの参加になります)
太極拳教室では太極拳の動作を使ってからだをほぐし、整え、気を通していきます。
競技の為にはやりませんが競技のヒントになること多々あります。

気功は未体験者、高齢者やどなたでも参加出来ます。
気功・太極拳教室とも入会金5000円。

気功月会費3000円(3~9回分)

太極拳会費1回2000円
気功・太極拳の問い合わせは090-2703-0205(石原まで)


冬至が過ぎても冬真っ盛り。1/17から冬の土用にはいりますので、そこまでは冬です。まだまた腎を養わないといけない時期です。
腎を養うことやこの時期にするといいことで日頃できることは
・腰や足の裏を冷やさない
・首のうしろを冷やさない
・冷たいものを取らない(ビールやジュースなど)
・暖房を効かせすぎず、着込んで暖をとる
・時には寒さを感じてからだを締める
・夜は早く寝る(午後10時から午前2時の間は寝るかまたは横になる)
・根菜類の野菜をとる
・黒い下着を着る
・冷えがある時は足湯をする
・ 髪を切らない

・夜に激しい運動をしない(筋トレなど)
・男性は射精を控える
・思考するにはいい時期なので、考え事をまとめたり、来年の抱負などを思うのはいい
・骨休めをする
思いつくことをざっと上げましたが、読んでいただくと何となく傾向が分かると思います。
温める(でも、温めすぎない)、黒とが濃いものを取ったりつけたりする、内向・内省的、休む、などなど。
何となくなるほどと思えるかもしれません。
やってみるとより納得できて、少しずつ元気になってくることと思います。
四季に合わせてからだを整えて、養生していく知恵が気功の元になる陰陽五行説や漢方の考えにあります。
来年は四季に合わせた生活の仕方も勉強していきたいと思っています。
氣功教室でもお伝えしていきたいと思います。
もちろんからだを動かす上でもその季節にあった動きも取り上げていきます。