2017年12月14日木曜日

インド食堂タルカ&ヒモトレ in 京都

12/2に京都であったヒモトレの講習に参加しました。
講習は4時半からなので、それまでにインド食堂タルカに久し振りに行ってきました。
金沢からBCスキーとカレーの友・しまさんが別件で来京していたので一緒にタルカへ。

これはスペシャルミールス。
何とも素っ気なく普通なところがインドぽい。味もインドにありそうな当り前な感じですがスパイスが効き、酸味や甘味がさりげなく有って美味しかった。
ランチにロティが付いてくるのが非常にうれしい!タンドリーで焼き、ギーを塗ってあって、香ばしいしくオイリーな感じ。あっという間に食べてしまった。

まだ時間があったので、六曜社へコーヒーを飲みに行く。2年ほど前に東京へ行った時に「砂の岬」と言うカレー屋さんに行くため、開店前に並んでいる時に知り合った東京の方から教えてもらったお店です。
 地下店でインドのコーヒーとロールケーキ。ここはドーナッツが有名なようです。次はドーナッツにしょう(笑)コーヒーも美味しく店も落ち着いた感じでした。

しまさんと別れて、寺町をぶらぶらしてヒモトレに参加。
ヒモトレの考案者、小関さんの講座は数年前にバランスボードの時に2回ほど大阪で受けたことがあり、最後の方でヒモトレが出てきました。そのときはまだ本も出てなく、梱包用のビニールのひもでやってました。だたそれが効果があるかどうかは分からずじまい。
なので、今回は流行りつつあるヒモトレはどういうものかと参加した次第です。
講習は小関さんと理学療法士や鍼灸師の方からヒモトレの実践でどれだけの効果があったかを写真や動画で説明し、また実際にヒモで試してみたのでよく分かった。確かにからだが楽になる感じがある。ただ巻くだけで。
あれから自分で試してみたが確かに少し楽になった。右の首の凝りや肩甲骨の違和感が緩和された。
この講座で一番面白かったのは治療師の方々が「ヒモに負けた」感があったと素直に言われていたこと(笑)
今は私と息子がいろいろと試しているところ。使えそうな気がします。