2018年6月6日水曜日

ユスラウメ

初夏から梅雨に入る頃の庭はうっそうと茂って樹々の勢いがすごくなる。もう少し繁ると庭の体をなさなくなり、そのころにいつも植木屋さんが来ることになる。
何となく気分で庭にふっと入ってみると、美味しそうな赤い実を見つけた!何だろう?
次の日に娘と収穫するとこれだけ採れました。

























サクランボのような実。食べてみると甘酸っぱい。サクランボより淡い味。
ネットで調べてみたらウスラウメとありました。
前からこの木があるのは知っていたが名前も知らなかったし、こんな実がなるとはまったく知らなかった。
庭に食べれる実がつく木があるのは非常に嬉しい。今まで知らなかったので得した気分。
ウスラウメはウメとありますがバラ科サクラ属でウメよりサクラの仲間。それで実もサクランボに似ている。花がウメに似ているようです。
この木は簡単に実をつけるので庭木でよく使われるとあり、FBにも投稿したらフォロワーが「子供の頃、近所にあって学校の帰りによく食べた」と(笑)。そんな木なんだ。
私も子供の頃、外なっている琵琶やイチジクの実をよく食べました。
次の日にヨーグルトに入れて食べました。