2016年9月5日月曜日

カレー作り35 スリランカカレープレート

連チャンでカレー作り(笑)家族も二日続けてのスパイス料理にとやかく言わなくなりました!(^^)!
昨夜はインドのビリヤニなので今晩はスリランカカレーと、なるべく違ったテイストでいきました。
メインはポークカレーで副菜はパリップ、カチュンバルサラダ、ポルサンボル、カシューナッツとグリーンピースのヒンドゥマ、人参のサンボル、キャベツのマッルン。そして今回は真ん中の煎餅のようなものがスリランカ製のパパダンなんです。インドはパパドでスリランカはパパダン。
違いは厚みでパパドは薄く、パパダンは厚い。ほぼそれだけの違いですが分かる人はスリランカ料理に「あれ?パパド使ってはるわぁ~」とばれてしまいます(-_-;)細かいことですがパパダンを使ってより本チャンになりました。厚みが変わると食感がだいぶ変わるので「この食感はスリランカ~!」となるんです。ああぁ、うれしい(笑)
神戸のスリランカ料理店カラピンチャの通販で購入しました。ここはなかなか手に入らないスリランカのスパイスを扱っています。
今回はポークカレー以外は「アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ」と言う本からのレシピです。この本はほぼべジメニュで野菜料理が多く載っていて、どれも簡単な作り方でスパイスも油も少なめなんです。味もあっさりとしていて消化にもいいし、すっーと通っていく感じがありますね。これはスパイス+肉ガッン系の方には物足りないかもしれません。今回は味濃いめのポークカレーと混ぜ混ぜしてちょうどいい感じでした。
週末は連チャンで晩ごはん作って嫁さん孝行の日々になりました(笑)