2018年7月12日木曜日

サーフトリップ 高知・四万十 

6/30~7/1に高知の四万十にサーフトリップへ。だいぶと久し振りで2016年の10月以来。
今回はイカちゃんも一緒で彼は2年ぶり。
まだ梅雨が明けてなく道中は雨や雷でどうなるかと思いましたが、四万十滞在中は小雨が降ったり止んだりで問題なかった。
6/30の朝に平野ポイントで入水。他のポイントも回るがここが一番風の影響を受けておらず良かった。先に上がったイカちゃんが撮ってくれたシークエンス。



上がってからも撮ってもらった。
平野Pの後はいつもの茶楽やまもと屋でモーニングを食す。
このセットに美味しい炭焼きコーヒーが付いてなんと650円!コスパ良すぎ~素材がいいからどれも旨い、干物、玉子、サラダ、果物etc。

昼からは土佐清水の大岐の浜へ。
サイズはないが人も少ないのでこちらで入水。
十分遊ぶぐらいあり、2年ぶりのサーフィンのイカちゃんのリハビリにちょうど良かった。イカちゃんの板も貸してもらい2枚の板を楽しんだ。板が変わると乗り味が変わり面白いんです。
左が私ので右がイカちゃんの
大きさやフィンが変わると全然違う乗り味
夜は四万十の街まで戻り、地元にも観光客にも有名で人気のある「味劇場ちか」へ。
初めてでしたが店も接客も料理も良く、人気あるのが分かります。
刺身の盛り合わせ
清水鯖のタタキ
クジラの煮物
アオサの天ぷら
手長エビの唐揚げ
あと数品頼みましたがどれも美味しかったです。味劇場の意味は、ここの2階席からは1階の厨房がすべて見えて、2階に料理を通すときに桶に入れて滑車であげていきます。
その様子がすべて見れるので劇場と言われるようです。私達は1階に座ったので厨房の様子までは見えませんでしたが、1,2階を行ききする桶には見いってしました。

常宿のPENSIONヒラノもオーナーが変わったりして2年の歳月を感じましたが、ほんとうに良く二人で来ていましたので2年ぶりとはぜんぜん感じなかった。

7/1も平野Pで入水。今度はニーボードで。イカちゃんは動画撮影を担当してくれる。
ライダーが今一なのと(-_-;)波もばらけていたのでいい動画が撮れませんでしたが、一番ましなのを貼っておきます。

この日も茶楽やまもと屋でモーニングを食べて、大岐の浜でもう1ラウンドする。
大岐の浜は晴れると海の色がコバルトブルーになり、まるで南の島の様になるんです。そして人工物がほとんどない日本では貴重な自然のままの海岸線。いつもでもこのままでいて欲しい。
数年前にこの浜から近いところでメガソーラーの話が出てきて、地元住民や大岐の浜にくるビジターサーファーで運動をして取りやめになったこともありました。(私も署名運動に参加しました)
自然は一度潰してしまうと元のように戻りませんので、自然豊かなところとそのままにしてほしいです。

お土産や温泉に入って帰路に着き、ちょうど晩御飯時に徳島に着いたので徳島市内のスリランカレストラン「マータラ」で晩御飯。新しい店舗になってから初めてできれいでおしゃれな感じになってました。
 バナナリーフに包まれたランプライスとベジタブルゴダンバを注文。
 両方共美味しかったです。日曜日の夜でしたがそれほどお客さんが入っていなかった。
いいお店なのでもっと頑張ってほしいです。現地シェフ二人と奥さんがホール担当でした。
今回久し振りに四万十を堪能しましたが、その後西日本の豪雨で高知道の立川橋の橋梁が土砂崩れで飲み込まれ、通行止めになってしまった。
ただ今調べてみたら13日から対面通行で通行可能にするとのこと。高知にいく大動脈が不通だと大変なことです。
ほんとに雨が大量に降り続くとどこでも災害が起こる得うることです。
最近この辺も大阪北部地震や西日本豪雨と続いて、何か安定しない感じがあります。
被災された方々は本当に気の毒です。何もできませんがお見舞いを申し上げ、少しでも早く日常の生活に戻れることをお祈りいたします。



スリランカレストラン~スパイス堂

6/24(日)お昼前からアシスト付き自転車に跨り、大阪の中心へと向かう。
アシスト付き自転車があれば大阪市内JR環状線の内側ならどこでもいける。
例えば大阪駅前・梅田まで行ったとしても30分ぐらいで着く。
天気や季節がよかったら自転車の移動がちょうどいい。
交通費も駐車料金も掛かりません(笑)
この日はスリランカのご飯を食べようと東に向かって走っていたら、目的のお店に着く前に空堀商店街入口アーケードが目につき、あんまり行ったことないし、なんかいい感じだったのでふらっと寄ってしまう。寄ってからそう言えば空堀商店街にスリランカの新しいお店が出来たとインスタに出ていたのを思い出し探すことに。
ちょうど東のアーケードがなくなる手前にスリランカレストランがありました。
折角なのでここでランチを取ることにしインスタに上がっていたインディアーッパを注文。
右からパリップ、アラホディ(じゃがいものスープカレー)、メインのポークカレー。
インディアーッパもきて、ポルサンボルも付いてくる。
パリップとアラホディはココナッツミルクが効いて優しく美味しい。そのグレービーにインディアーッパをつけて食べます。ポルサンボルの辛さもいい。
ポークカレーは軟骨付きでワイルドな感じ。美味しかったがグレービー3つは多いので
メインのカレー無しでインディアーッパを増量してもらえたらいいなぁと思いながらたべてました。
お店は1.2階があるようで、1階は10名ぐらいは入りそう。現地のシェフが二人いて、ホールは日本人女性でした。他のメニュも美味しそうなのでまた来よう~

空堀商店街は大阪の商店街にしてはまだ栄えている方で人も多く、この辺には個性的な雑貨屋、飲食店や服屋さんもぽつぽつとあり自転車で回るのにちょうどよく、うろうろしているとこんなお店に出会ってしまう。まさに引き寄せの法則(笑)スパイス堂
スパイス堂とマイ・アシスト付き自転車
ここはダルバート食堂のオーナーがつい最近始めたスパイス店で南アジア各国とタイのスパイスや食品を扱っている。 ちょうどスパイスの補充が必要でメモしていたところだったので渡りに舟だ。
Got spices.
オーナーと話していたらお店相手と言うよりもスパイス料理を作るわたしのようなマニア相手の商売のようでした。確かにお店だとこのパックでは割高だ。
神戸スパイスも西区の北堀江に出来たし、私のようなものには便利な街になってきました。大阪スパイスカレーからスパイス料理を作るカレーマニアも増えてきたのでしょうか…とにかくスパイス環境がどんどんと良くなってきているのは感じますね~
この日は思わぬ引き寄せで得るものが多い一日でした◎



2018年7月11日水曜日

カレー作り 南インド料理

6/23(土)に作りました。家内が土曜日に茶道に行くので土曜の晩御飯を出来るだけ担当するようにしている。
この日は南インド料理。カレーもありますがカレーで括るより南インド料理と言う方が間違いない。
魚が食べたかったのでタマリンドの酸味の効いた小アジのフィッシュカレーをメインに
プロウンマサラ(エビのスパイス炒め)
インゲンのトーレン
チャナダル入りカチュンバルサラダ
ダルカレー
ジャガイモの素揚げ
河内晩柑入りヨーグルト
パパド
ライスはバスマティライス、ポンニライスと日本米の7分搗きのミックス。
小アジは5尾で200円だったので買ったがぶつ切りになるので小骨が食べる時に面倒だと言われる。確かにスプーンでは面倒だ。私は手食だったので何も問題なしでした。
ライスの下に自家製のバナナリーフを敷いてます。まだ小さいのでこのような使い方しかできませんがバナナリーフが入ると栄えますね~インスタ栄えです(笑)
こんどこのカレーを鯖で作ってみたい。

波乗り 磯ノ浦

6/20に朝だけサーフィンへ。一ヵ月ぶりだ。
5時ごろに出て和歌山磯ノ浦方面のリーフブレイクをまずチェックするがなし。そのままビーチへ移動。こちらは腰腹のファンウェーヴ!
まだ人もそれほど多くないのですぐに入水。

この日はまずは浮力の有るツインフィン・カワミナミカツシェープのブギー入る。
小波キラーのこのボードだと次々と乗れる!ロングボードより少しインサイドで待って,
ロングが乗らない少し小ぶりのセットを捕まえて1時間半に15~20本は乗れた。

2R目はこれ!krypt surfmat・サーフマットで。ボディーボードと同じように乗ります。

マットはいつぶりだろ…?一年ぶりかも…久しぶり過ぎて全然乗れなかった(笑)
簡単そうで難しいのがマットサーフィン。なぜならふわふわして不安定だから。
それでも乗れると物凄く速くて面白い~。
数本乗って終了しました。

本格的な夏になる前の平日の磯ノ浦だったのでそれほど人も多くなく楽しめました。
トイレの壁に素敵なペイント!
I love Isonoura♡

カレー三昧 sahajoインド料理教室~ショナルパ

6/17の午前中に箕面市のsahajoインド料理教室へ初めて参加。
郊外の趣のある一軒家での教室でこの日はインドのスナックを習いました。

 マサラドーサ、チーズドーサ、ピーナッツチャート、ダヒワダ、ココナッツチャトニ、タマリンドチャトニそしてホットマサラチャイ。
ドーサの元は豆を前日からつけて挽いて発酵させてと大変手間のかかるデリケートなものです。今回はドーサミックスを使うことで混ぜて出来上がりましたが、それでも水加減やこね具合は習わないと分かりずらいです。
ダヒワダ(上の写真の下)が美味しかった。ダヒはヨーグルトでワダは甘くないドーナッツに似た揚げ物。そこにタマリンドチャトニとミントチャトニを掛けて食べます。なんとも不思議な味でしたが旨いです。これはお店では食べれそうにない一品ですね。
ここは少数で行われ、先生のデモンストレーションと自分たちの実習とで進んでいきます。分かりやすいし質問しやすい。インドのヴェジタリアン料理の教室です。
ホットマサラチャイを頂いて、皆さんで洗い物をして終了。

ここから神戸に移動。時間もあったので阪急六甲で途中下車し前から行きたかった珈琲店・六珈(ろっこ)へ。
ワビサビ系の好きな方はこの佇まいだけでやられます(笑)
コーヒーは濃いめと普通の二択、濃いめを注文し美味しかったので100gゲット。
カウンターとテーブル2つの小さなお店ですがメチャクチャ和みます。ええですね~

三ノ宮へ移動し久し振りのTちゃんと一緒に老舗インド料理店ショナルパへ。
インドのレストランの料理を提供するきれいなお店です。
トマトサラダ
サモサ
サグチキン
チャナダルと茄子のカレー
ナン
〆にマトンビリヤニ
どれも最高に美味しい!二人で食べても少し余ってしまったが、快くテイクアウトしてくれます。それを次の日のお昼に食べましたが温め直してもメチャ旨でした。
何を食べても間違いないのがショナルパですね。
カレー伝道師の渡辺玲さんもこないだ大阪で教室があった時にわざわざショナルパに食べに行かれてました。渡辺さんのお勧めはマトンビリヤニとトマトスープでした。次回はトマトスープも頼もう(笑)