2018年2月15日木曜日

カレー作り バターチキンカレー、ダルカレー、アルベイガン、カチュンパルサラダ、サフランジーラマタルプラオ、パパド、ピクルス、カジャルハルワ、ヨーグルト(甘酒入り)

2月4日の日曜日にカレー作り。ほぼ北インドでまとめました~
バターチキンカレー、ダルカレー、アルベイガン、カチュンパルサラダ、サフランジーラマタルプラオ、パパド、ピクルス、カジャルハルワ、ヨーグルト(甘酒入り)
やっぱりサフランはターメリックより黄色が淡くきれいですね。当り前ですがサフランとターメリックでは香りが全然違います。サフランの方が高級なスパイスなのでお店ではなかなか出てこないです。ビリヤニにはサフランを使います。
ジーラはクミンシード、マタルはグリーンピースですがこの日はうすいエンドウを使いました。冷凍のグリーンピースよりうすいエンドウの方が旨いから。
このバターチキンはナイルさんのレシピで玉葱を使わないタイプ。めちゃ上品できっと誰もが好きになる味でしょう。
その右隣りはアルベイガン。アルがジャガイモでベイガンが茄子。これもナイルレシピ。多分初めて作ったと思いますがこれは美味しかった。息子がこれがあったら肉いらんと言っていました(笑)油と茄子の相性が良くジャガイモは甘味と歯ごたえがあり、ご飯が進みます。
前から作りたかったインドスィーツ、今回初挑戦ガジャルハルワ。ガジャルが人参でハルワはお菓子。人参のすり下ろしにミルクと砂糖で煮詰めて作ります。
食後のデザートです。初回にしてはまずまずの出来でした。
ヨーグルトにはアルコール分のない甘酒をトッピング。これは家内のアイデア。
甘酒単体だと甘く濃いですが、ヨーグルトで割ると甘味が淡くなりクリーミーになるんです。たぶん腸内細菌環境にはベリーグッドではないでしょうか(笑)
久し振りの北インド料理は楽しく美味しい~