2018年11月28日水曜日

12月の氣功・太極拳教室スケジュール

気功教室     内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 

講師:石原恒治 

火曜日(19:00~20:00)4・11・18日

水曜日(14:00~15:00)5・12・19日

金曜日(10:00~11:00)7・14・21日

太極拳教室 内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 

講師:松村健市

火曜日 4・11日(13:50~15:20)

氣功も太極拳教室も体験は1回無料です。体験されてから入会をするかどうかお考えください。

気功は未体験者、高齢者やどなたでも参加出来ます。
気功・太極拳教室とも入会金5000円。
気功月会費3000円(3~9回分)
太極拳会費1回2000円
気功・太極拳の問い合わせは090-2703-0205(石原まで)

東京はあと2年で東京オリンピック、大阪は7年後に大阪万博と言うことで盛り上がっている日本ですが、その後はどうなるんでしょうか…誰もそのまま景気のいいのが続くとは思ってないのではないでしょうか。(今もいいかどうかは分からないが自分の感覚では平行線をなんとか保っている感じ?だと思います)

人口は減る一方で高齢化社会が進むばかりで収入も格差が出て誰もが増える時代ではなくなっています。 国も会社も家族も当てにすることができない状態になっていくのではないでしょうか…

もうそうなるとお金も大事ですが一番大事なのは健康です。健康であれば動くことができ、働くことも、食べるものを探すことや作ることもできます(最悪の場合お金はただの紙切れになります)。一番の保険は自分の身体です。私はバブル崩壊の時代から氣功を始めたのはその時に大事なものは身体なとなんとなく思ったからだと思います。

そこでジムや筋肉のトレーニングに進まなかったのは性格的なところもありますが(あまりゴリゴリするのは得意でない)、氣功や太極拳のゆっくりとした動きでからだが整えられるのなら、幾つになっても出来るなと思ったからです。

これからは長生きすることで今までより長く働かないといけなくなりそうだし、政府も生涯現役などと勝手なことをいってますが100歳時代は嫌顔でも働かなくてはいけないかもしれません。働くにも健康な身体がベストだし、もし働かなくても自分の好きなことをするには健康でなくてはいけません。どちらにせよ、健康が大事なんです。今も昔も。

若い時はからだに生命力という氣(性エネルギー)があって何もしないでも元気でいれるのですが、歳をとるとそのエネルギーも使ってしまい目減りしてきます。そうなると自分で健康の管理をしていかないといけません。その健康の管理を数千年前の人間から行われているのが氣功です(数千年前の出土したものに氣功の絵が描かれている)。

体力のない人も体力のある人も氣功をすることで後天の氣を養うことが出来ると言うのが氣功の考え方です。

食べ物や精神的なことも含めて大事ですが、食べることも精神的なストレスに関しても氣功をすることでプラスに持っていくことが出来ます。

内臓を整えると栄養の吸収が良くなりますし、基礎代謝も増えてきます。ゆっくりとした動きで深呼吸を毎日することはストレスを軽くし流していくことにつながります。体力も少しずつ付いてきます。

これからの時代に自分の健康を守る、整える最善の道具になると思います。少しは時間が掛かりますが万博が終わる7年後までに氣功やほかのメゾットでもかまいませんので身に付けておくことが最高の保険となることでしょう。