2013年8月6日火曜日

四万十トリップ

7月中頃の台風7号から波がない状態が続いている関西方面。
高知・幡多に少しの期待を込めてのサーフトリップに先週末に行ってきました。
土曜の昼に入野松原で1R。
セットで腰、風少しオン。 でも十分遊べました。

















この日のビーチの砂の熱いこと熱いこと。ビーサン履いても海に行くまでに、親指の腹を火傷するほど熱い。夏の晴れた日の12時以降のビーチの砂は危ないぞ!こんなん初めて。
四万十の街のサーニマートの前の回転寿司(美味しかった)で遅い昼ごはんを済ませ、
夕方もまた入野松原で2R目。満ちて割れにくくなり、良くなかったが空いているので、新しいSUPの練習に丁度良かった。

















宿泊はペンション平野。平野ビーチ歩いて30秒。ここは使い勝手かいいです。

















2日目はその平野ビーチで1R。
サイズは腰から有って胸で、面ツルのいい波でした。一番左でグーフィー狙い。

















上がってチェックアウトして、朝ご飯をいつもの茶楽やまもと屋へ。




























ここには毎回行くのでマスターも顔を覚えてくれていて居心地が非常にいい。
相棒のイカちゃんは波乗りのあと、ここでコーヒー飲んでタバコを吸っている時が一番幸せそうだ。
いつもうるゆるのBGMもいい(つじあやのなど…)
モーニングもメニューが充実している。
店の奥には囲炉裏もあるよ。

この後、大岐の浜にチェックに行くがヒザ波ダンパ。
なので戻って双海で入る。ここも腰胸のまずまずの波。

















もう上がろうと、乗った波でリーシュコードが切れてしまう。

















このリーシュは4年ぐらいか…油断していた。幸い事故やしんどい思いをすることなく済んだが…
これで2回目。やっぱり2年ぐらいに買え変えなあかんようだ。
帰りに癒しの里?の温泉へ。

















ここの温泉の露天風呂は海水の露天風呂で、説明書きに「海水に含まれているマグネシウムが肌から浸透すると自立神経の働きが良くなる」と書いていた。
それやったらサーファーはマグネシウム染み込みまくりので、自律神経バリバリいいやんか~
海に行ったら癒される感じはこれもあるね。

総括:今回の四万十は波は小ぶりの綺麗な波。人も少なく、ストレスなし。波のない時期だったので、◎です。ホンマに四万十はええなぁ~
(写真提供:イカちゃん)