2018年7月12日木曜日

スリランカレストラン~スパイス堂

6/24(日)お昼前からアシスト付き自転車に跨り、大阪の中心へと向かう。
アシスト付き自転車があれば大阪市内JR環状線の内側ならどこでもいける。
例えば大阪駅前・梅田まで行ったとしても30分ぐらいで着く。
天気や季節がよかったら自転車の移動がちょうどいい。
交通費も駐車料金も掛かりません(笑)
この日はスリランカのご飯を食べようと東に向かって走っていたら、目的のお店に着く前に空堀商店街入口アーケードが目につき、あんまり行ったことないし、なんかいい感じだったのでふらっと寄ってしまう。寄ってからそう言えば空堀商店街にスリランカの新しいお店が出来たとインスタに出ていたのを思い出し探すことに。
ちょうど東のアーケードがなくなる手前にスリランカレストランがありました。
折角なのでここでランチを取ることにしインスタに上がっていたインディアーッパを注文。
右からパリップ、アラホディ(じゃがいものスープカレー)、メインのポークカレー。
インディアーッパもきて、ポルサンボルも付いてくる。
パリップとアラホディはココナッツミルクが効いて優しく美味しい。そのグレービーにインディアーッパをつけて食べます。ポルサンボルの辛さもいい。
ポークカレーは軟骨付きでワイルドな感じ。美味しかったがグレービー3つは多いので
メインのカレー無しでインディアーッパを増量してもらえたらいいなぁと思いながらたべてました。
お店は1.2階があるようで、1階は10名ぐらいは入りそう。現地のシェフが二人いて、ホールは日本人女性でした。他のメニュも美味しそうなのでまた来よう~

空堀商店街は大阪の商店街にしてはまだ栄えている方で人も多く、この辺には個性的な雑貨屋、飲食店や服屋さんもぽつぽつとあり自転車で回るのにちょうどよく、うろうろしているとこんなお店に出会ってしまう。まさに引き寄せの法則(笑)スパイス堂
スパイス堂とマイ・アシスト付き自転車
ここはダルバート食堂のオーナーがつい最近始めたスパイス店で南アジア各国とタイのスパイスや食品を扱っている。 ちょうどスパイスの補充が必要でメモしていたところだったので渡りに舟だ。
Got spices.
オーナーと話していたらお店相手と言うよりもスパイス料理を作るわたしのようなマニア相手の商売のようでした。確かにお店だとこのパックでは割高だ。
神戸スパイスも西区の北堀江に出来たし、私のようなものには便利な街になってきました。大阪スパイスカレーからスパイス料理を作るカレーマニアも増えてきたのでしょうか…とにかくスパイス環境がどんどんと良くなってきているのは感じますね~
この日は思わぬ引き寄せで得るものが多い一日でした◎