2018年7月12日木曜日

サーフトリップ 高知・四万十 

6/30~7/1に高知の四万十にサーフトリップへ。だいぶと久し振りで2016年の10月以来。
今回はイカちゃんも一緒で彼は2年ぶり。
まだ梅雨が明けてなく道中は雨や雷でどうなるかと思いましたが、四万十滞在中は小雨が降ったり止んだりで問題なかった。
6/30の朝に平野ポイントで入水。他のポイントも回るがここが一番風の影響を受けておらず良かった。先に上がったイカちゃんが撮ってくれたシークエンス。



上がってからも撮ってもらった。
平野Pの後はいつもの茶楽やまもと屋でモーニングを食す。
このセットに美味しい炭焼きコーヒーが付いてなんと650円!コスパ良すぎ~素材がいいからどれも旨い、干物、玉子、サラダ、果物etc。

昼からは土佐清水の大岐の浜へ。
サイズはないが人も少ないのでこちらで入水。
十分遊ぶぐらいあり、2年ぶりのサーフィンのイカちゃんのリハビリにちょうど良かった。イカちゃんの板も貸してもらい2枚の板を楽しんだ。板が変わると乗り味が変わり面白いんです。
左が私ので右がイカちゃんの
大きさやフィンが変わると全然違う乗り味
夜は四万十の街まで戻り、地元にも観光客にも有名で人気のある「味劇場ちか」へ。
初めてでしたが店も接客も料理も良く、人気あるのが分かります。
刺身の盛り合わせ
清水鯖のタタキ
クジラの煮物
アオサの天ぷら
手長エビの唐揚げ
あと数品頼みましたがどれも美味しかったです。味劇場の意味は、ここの2階席からは1階の厨房がすべて見えて、2階に料理を通すときに桶に入れて滑車であげていきます。
その様子がすべて見れるので劇場と言われるようです。私達は1階に座ったので厨房の様子までは見えませんでしたが、1,2階を行ききする桶には見いってしました。

常宿のPENSIONヒラノもオーナーが変わったりして2年の歳月を感じましたが、ほんとうに良く二人で来ていましたので2年ぶりとはぜんぜん感じなかった。

7/1も平野Pで入水。今度はニーボードで。イカちゃんは動画撮影を担当してくれる。
ライダーが今一なのと(-_-;)波もばらけていたのでいい動画が撮れませんでしたが、一番ましなのを貼っておきます。

この日も茶楽やまもと屋でモーニングを食べて、大岐の浜でもう1ラウンドする。
大岐の浜は晴れると海の色がコバルトブルーになり、まるで南の島の様になるんです。そして人工物がほとんどない日本では貴重な自然のままの海岸線。いつもでもこのままでいて欲しい。
数年前にこの浜から近いところでメガソーラーの話が出てきて、地元住民や大岐の浜にくるビジターサーファーで運動をして取りやめになったこともありました。(私も署名運動に参加しました)
自然は一度潰してしまうと元のように戻りませんので、自然豊かなところとそのままにしてほしいです。

お土産や温泉に入って帰路に着き、ちょうど晩御飯時に徳島に着いたので徳島市内のスリランカレストラン「マータラ」で晩御飯。新しい店舗になってから初めてできれいでおしゃれな感じになってました。
 バナナリーフに包まれたランプライスとベジタブルゴダンバを注文。
 両方共美味しかったです。日曜日の夜でしたがそれほどお客さんが入っていなかった。
いいお店なのでもっと頑張ってほしいです。現地シェフ二人と奥さんがホール担当でした。
今回久し振りに四万十を堪能しましたが、その後西日本の豪雨で高知道の立川橋の橋梁が土砂崩れで飲み込まれ、通行止めになってしまった。
ただ今調べてみたら13日から対面通行で通行可能にするとのこと。高知にいく大動脈が不通だと大変なことです。
ほんとに雨が大量に降り続くとどこでも災害が起こる得うることです。
最近この辺も大阪北部地震や西日本豪雨と続いて、何か安定しない感じがあります。
被災された方々は本当に気の毒です。何もできませんがお見舞いを申し上げ、少しでも早く日常の生活に戻れることをお祈りいたします。