2017年1月31日火曜日

2月の気功・太極拳教室スケジュール

気功教室 内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 講師:石原恒治   
火曜日(19:00~20:00)  7・14・21日  
水曜日(14:00~15:00)  1・8・15日
金曜日(10:00~11:00)  3・10・17日

太極拳教室 内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 講師:松村健市   

火曜日(13:50~15:20) 7・14日 

どちらの教室も体験1回は無料です。(太極拳は経験者のみの参加になります)
太極拳教室では太極拳の動作を使ってからだをほぐし、整え、気を通していきます。
競技の為にはやりませんが競技のヒントになること多々あります。

 

気功は未体験者やどなたでも参加出来ます。
気功・太極拳教室とも入会金5000円。
 

気功月会費3000円(3~9回分)
 

太極拳会費1回2000円 
 

気功・太極拳の問い合わせは090-2703-0205(石原まで)

娘は浪人生で塾に通っています。今はセンター試験が終わって2次試験に向けて受験真っ最中です。息子も浪人をしたので子供の大学受験を体験するのはこれで4回目(笑)。だいぶ慣れてきましたが子供の足を引っ張ることをしたくないので、どうしても行動が控えめになります。万が一山や海で怪我でもして心配かけたらダメだとか・・・

去年の夏前から毎晩娘と一緒に気功をしています。教室でしているスロウムーヴを10~15分ぐらいと腹筋ローラー5~10回(私はゆっくり10回)。浪人生は高校時代と違って体育やクラブなどでからだを動かす機会がありません。朝から晩まで勉強なので、どうしてもからだが凝ります。頭ばかり使うので気が上に上がるし、受験という合否があるので精神的にも緊張がつきまといます。
娘は夏前に肩が凝って痛くなり、塾から帰ってきたことがあり、それから一緒にするようになりました。実は息子の浪人時代にも一緒にやっていました(笑)
気功をやりだしてからは肩が凝ることもたまにはあるが休むほどひどくなりません。
その日一日の凝りや疲れを動くことによってほぐすので凝りが溜まり過ぎることがないのです。
また脳を働かせるにも運動が欠かせないようです。アメリカの医師(ジョン J. レイティが書いた本で『脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方』 にも脳と運動の関係性が書かれています。塾にもからだを動かすちょっとした時間があればいいのにと思います。
今の時代は健康の為に運動は必要ですし、老若男女問わず脳や精神的な安定にもからだを動かすことは欠かせないと思います。
自分で運動をする習慣を持っていて、実行されている方はそれでいいと思いますが、何をしていいか分からない方は積極的に自分に合う運動を探してください。自分でからだや脳、精神の状態がいいように保てることは本当に幸せで豊かなことです。これからの長寿社会は自分で自分を整えていく技術は必須だと思っております。
気功は自分を整えるには本当に良く出来た技術です。健康の程度に寄れば一日に10~20分からだを動かせばある程度は保てますし、毎日することでからだの変化や違和感などの感覚に意識をもつことが出来て、からだとの付き合いが少しずつ出来てきます。
簡単に言うと養生です。生命を養うことです。
私は生命を持って生まれてきた動植物はこの生命を死ぬまで全うすることが一番大事なことではないかと思っています。それが一番自分の為になり、人の為になるんです。