2017年10月25日水曜日

11月の氣功・太極拳教室のスケジュール

気功教室     内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 講師:石原恒治     

火曜日(19:00~20:00)  7・21日 
水曜日(14:00~15:00)  1・15・22日
金曜日(10:00~11:00)  17・24日

※今月は火・金は2回のみの開催です。

太極拳教室 
  内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 講師:松村健市   
  火曜日(13:50~15:20) 7・21日 

どちらの教室も体験1回は無料です。(太極拳は経験者のみの参加になります)
太極拳教室では太極拳の動作を使ってからだをほぐし、整え、気を通していきます。
競技の為にはやりませんが競技のヒントになること多々あります。

気功は未体験者、高齢者やどなたでも参加出来ます。
気功・太極拳教室とも入会金5000円。

気功月会費3000円(3~9回分)

太極拳会費1回2000円
気功・太極拳の問い合わせは090-2703-0205(石原まで)


旧暦では今は秋の土用で、土用の開けが11月6日。次の日の7日が立冬。(秋の土用入りは20日)
今は秋から冬に変わる時期。冬のピークが冬至になります。 
土用は夏の土用が良く知られていますが(ウナギを食べるので)、土用は季節の変わり目に4回あるです。18日ぐらい。
その土用は五臓で言うと脾(ひ)なんです。脾とは消化器系全般をいいます。つまり口から肛門までが脾です。
では、何をどうすればいいかと言うと、食べすぎないことです。暴飲暴食が胃や脾のトラブルになりますので、食べ物がおいしい季節ですが食べすぎないようにしましょう。
そして氣功ではスロウムーヴのゆすりがいいです。以前大食いの女子の大会を見てたのですが、彼女たち食べすぎで胃に閊えたときにしたことが、立ち上がってからだを揺らし始めたのです(笑)揺らすことで食べたものが通ってまた食べれると言ってました。私はこれを見たときに「さすが、ゆすりだ!」と感動をしました。超食べすぎにも使える「ゆすり」(笑)
とくに両手を挙げてのゆすりは胃の経絡が伸びるのでより効果ありです。
それとスロウムーヴの前後屈もいいですね。後屈した時にからだの前の脾が伸びるので。
 11/6までは特に食べすぎに注意して、脾と胃をいたわりましょう~
この格好でゆすります(笑)