2017年11月1日水曜日

カレー作り45 ビリヤニ20人前 桧山荘

先週末に息子が所属する大阪府大ワンゲル部のキノコ狩り合宿に参加して、ビリヤニ作りを担当しました。
この部は自前の小屋を岐阜の白鳥に持っていて、そこで合宿です。

生憎の雨でしたが、何とかキノコも採れ、夜はキノコ鍋、BBQとチキンビリヤニと言う、豪華な?食事になりました。
20人分を作るのは初めてでしたが、こんな機会はなかなかないので引き受けた次第です。
結論から言うと塩加減が上手く決まらず、ぼやけたビリヤニになってしまいましたが、皆さんから
美味しい!と言っていただき、またお代わりも出て完食になりましたので、なんとか役割は果たせたかと思っております。

まずは玉葱7個をスライスして、これをフライドオニオンにする。
次に鶏肉2キロをフライドオニオン、ヨーグルト、スパイスに調味料でマリネして3時間寝かす。青唐子も入れています。
その間にビリヤニの付け合わせのライタを作る。
大きな鍋でバスマティライスを茹でて、ビリヤニ用の2つの鍋の底にマリネを入れて、その上へライスをのせていく。ビリヤニに使った持参の鍋はダッチオーブンとはかせ鍋。
マリネ上にまずジャガイモを載せました。その上に固ゆでのバスマティライス。
茹で米の上にトッピングのフライドオニオン、サフラン水、ギーにデーツを。
これを火に掛けて強めの中火から弱火、蒸まで40分ほど掛けて出来上がり。
下からかき混ぜて、まばらな色目にし、出来上がり!いい感じに出来上がったので塩加減が悔やまれます。
反省点は
①塩の計量を家でやるべきだった(ここに計りがなかった)
②鶏肉はモモを使った方がよかったかも?
③持参の鍋二つが小さすぎた。
④蒸し上がるはずのジャガイモが少し硬かった。もう少し小さく切るべきだったか・・・
など、細かいことを言い出すともっとあります。
まあ、いい勉強になりました。

私は付ききりでビリヤニを作ってましたので、キノコ狩りには参加してませんが、本命のキノコは沢山採れて鍋になり、皆さん食べれたので問題なし。

次回がもしあれば、基本的なインド料理を学生さんと作ってみたいです。(ヤル氣満々、(笑))