2018年4月27日金曜日

波乗り 南紀

4/22の日曜日は日本列島がほぼ高気圧に覆われて波の立つ要素が無いように思われる気圧配置でした。
ただ高気圧には縁を時計回りに吹く風があり、高気圧の位置によって柔らかな南東のうねりを運んでくれます。こんな時は南東に敏感なビーチやリーフに波が立つ、そう思って南東向きにリーフのある南紀のポイントに行きました。
案の定サイズはないですが、きれいな波が立っています。
 腰前後の綺麗な波でサーフィン出来ました。
その後風が入り、オンショアで波がグチャグチャになり終わってしまいました(-_-;)

昼過ぎからクジラで有名な太地に観光と言うか、車でプラプラと回ってみる。
灯台のある公園を見つけてそこを散策する。
この奥の先端に昔クジラを獲る時に狼煙をあげた場所があります。
梶取崎灯台
高台になっていて気持ちのいいところででした。

帰りに周参見で温泉に入り帰りました。
この時期の南紀は若葉の香りがして、この香りを嗅ぐと今まで家族でこの時期にキャンプしたことなどを思いだしてしまいます。
香りを嗅ぐことで思いだすことがありますね~