2015年8月11日火曜日

日置川キャンプ&川遊び・カヌー

8月8・9日と息子と二人で和歌山の日置川にキャンプに行きました。
娘が大学の受験で家族皆で遊べないので二人です(笑)
阪和道も白浜まで伸びて3時間で行けます。9/12からまだ先の周参見まで伸びるのでもっと近くなります。
日置川のキャンプはもう10年ぶりぐらい。その時はもう少し上流の向平でキャンプしました。
今回は日置川オートキャンプ場です。





































河畔の広々としたところです。
50張はいけそうなところに今日は何と2組です。ほぼ貸切状態。(このキャンプ場大丈夫か?この繁忙期に・・・?)後からオーナーに話を聞くと数年前の台風で被害に合い2年間ほど営業ができなかったのが響いていると。
うちのテントサイトはタープとテント二張りにコット2つ。


















ファイントラックのロングツエルトを初めて張りました。
いづれこれでファストハイキングをする予定です。





























































昼過ぎからはカヌーで川下りです。オーナーに上流の宇津木橋まで送ってもらい下ってキャンプ場までの初級コースです。
カヌーはインフレターブルカヌーのスターンズです。


















たまにしかしない人は空気で膨らますので十分です。
川下りの動画です。
 実は本格的な川下りは初めてでいろいろと思うところがありました。一番大変なのは鮎釣り師の多さです。浅瀬に集まっているので避けるのに大変でした。また天気が崩れてきて雷が奥の峰で鳴っていてヒヤヒヤしました。もし、本格的な雷雨になったらどうしたらいいのか?とかを考えたり。
それでも流れの緩い時は穏やかで流れの急な瀬はだいぶスリリングです。緩急があって面白かったです。
1時間で着くと思っていたのが2時間半掛かり、着いたら5時で二人ともフラフラでとてもここから買い出ししてBBQをする元気がなかったので国道沿いの焼肉屋で晩御飯。
テントサイトに戻ったら息子はコットでバタンキュ~で寝てしまう。
仕方なく気功をしてから焚火して静かな夜をビールを飲みながら味わいました。
結局私もタープの下のコットで寝たので二張りのテントは使わずじまい。

次の日の午前中はサイトの横の川で川遊び。シュノーケリングは海もいいが川もいいです。
鮎や子魚が群れてたり、岩場では大きな手長エビやカニを見つけたりと生き物多いです。
しっかりウエットを着ると水の冷たさもしのげます。流れに漂うのも気持ちいい。

昼にはチャックアウトして渋滞になる前に帰路につく。
途中の和歌山インターで下りて市内の花山温泉に寄る。
ここは1080円と高いですが炭酸温泉で湯が茶色く湯船の淵に堆積した成分が鍾乳洞のようになり圧巻です。26度の源泉の湯船は人気でした。

1泊2日でしたが天気も良かったんで夏を満喫しました。
やっぱり盛夏は川遊びでっせ!!!