2016年1月6日水曜日

ダルバート食堂 

今年のカレー屋巡りの第一弾は「ダルバート食堂」。

空いていることをFBで確認して谷町5丁目へ。ダルバートとはネパールの定食の意味でダルは豆、バートはご飯のことだったと思う。
ここはネパール好きの日本人が一人でやっているお店で、ネパール人がインド料理で商売する中、日本人の若者がネパール定食一本で勝負をしているところは潔い。目の付け所がちがうよう。
12時前に入るが先に3人いて、その後すぐにテーブルは埋まった。
私はメインのカレーをエビで注文(1100円)。他にしゃぶしゃぶのダルカレーとおかず3品+アチャール。ご飯は玄米。

だいぶ日本の食材を使ってアレンジしていて、ほとんど野菜なので軽くて食べやすい。玄米もフワフワで食べやすかった。味は素朴ですが、インドやスリランカとやはりスパイスの使い方が違う。それがあまり辛くない(辛くするトッピングも用意されていた)。スルと入って持たれなく程よい満腹感。
ほぼ自然食の定食の感じ。このカレーが自然食に合うのかもしれないなぁ~たまに食べたくなる味。
一度、本チャンのダルバートも食べてみたいなぁ~
ダルバート食堂FB