2015年9月15日火曜日

波乗り21.22 四万十TRIP by台風17号

台風17号は早々に進路を北にとったので、東からの波だけ運んでくれました。Good Job!
四万十エリアのポイントはほとんど東向きなのでメインのポイントは大きすぎでクローズアウト。
朝焼けの浮鞭ポイント。



















もっと西の大岐の浜もクローズド。

















エスケープポイントのK江に行く。
 腰前後のいい波!
ここで入ることにする。















今回も相棒のイカちゃんと一緒で、イカちゃんが何本か乗って上がったので、ニューボードをお借りしました。
川南活シェープのオキドキと言うモデル。
トライフィンでレングス8.4のミニロング。
この板、すごく乗りやすくいい板です。






















そのライディングをイカちゃんが撮ってくれました。まずはライトの波。












次はレフトの波。





皆このポイントに集まったので、人は多かったがいい波乗りができました。

土佐清水に行って昼食はモイカ定食。もちもちで美味しかった。



















お昼からは今まで入ったことのないリーフポイントをチェックする。ローカルが大事にしているところです。
ここも腰胸のいい波が立っております。



















ポイントにある看板です。
書いていることは当たり前のことばかり。
私たちのようなビジターが守れないので書いてくれているのです。
ビジターは気を付けて行動しましょう。
私も気を付けます。





























私だけが入り、またイカちゃんに撮影してもらう。
 
 十分に遊んだので宿に行って休むことにする。

夜は四万十市内の居酒屋喜八へ郷土料理を食す。
まずはチャンバラ貝。コリコリとうまい。
清水サバ。脂ノリノリ。今まで食べた中で一番美味しい。
 
ハガツオの刺身。まるでトロのよう。
四万十川のアオサの天ぷら。カラッとして香ばしく、海苔の香りが最高!私のような海苔好きにはたまりません。
こちらも四万十川の手長エビの素揚げ。酒が進みます。小さいほうが美味しい。
塩カツオのタタキ。塩カツオは地元の味です。これも旨い。
ウナギの白焼き。旨い!でもこれは中国の養殖だった~😞
四万十でも天然ウナギをいつも確保することは難しいのか・・・?
ご飯ものは巻きずし。土地柄卷もんの中はカツオですね。
 あぁ~何を食べても旨かった!!お店は一杯で早く行ったので入れましたが、予約は入れたほうがいいお店です。

2日目はペンションの近くの平野ポイントで朝1Rをニーボードでする。波もだいぶ収まりいい状態です。
朝ご飯を茶房やまもと屋で。
アマチュアフォトグラファーのイカちゃん
これにコーヒーがついて650円。安い!
次に大岐の浜でもう1Rをする。こちらも落ち着いて腰胸のサイズ。そしていい天気だ。
 十分満足したので帰路に着く。
お昼ご飯はここもいつも素通りしていたうどん屋さん「田吾作」で。肉うどんを。
太い麺が食べ応えあり
ここからお土産買って、温泉入って、二人で運転を交代しながら大阪まで。
晩御飯は大阪西区千代崎の「ロッダグループ」でスリランカプレートのギャミラサを食す。
ライオンの黒。濃いです。

カレーはポーク

こちらのカレーはチキン
 もちろん、美味しかったです。辛くて汗が出るけど満足する味です。

そんなこんなで2日間のサーフトリップが終わりました。波よく、天気よく、食べ物すべて美味しい。
その上、撮影までしてもらえた最高の旅でした。
イカちゃん、ありがとうね~