2016年2月2日火曜日

2月の気功・太極拳教室のスケジュール

気功教室 内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 講師:石原恒治  
水曜日(14:00~15:00)  3・10・17日  金曜日(10:00~11:00)  5・12・19日
 
太極拳教室 内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 講師:松村健市
火曜日(13:50~15:20)2・16日
どちらの教室も1回体験無料ですが、太極拳は経験者のみの参加になります。
 太極拳教室では太極拳の動作を使ってからだをほぐし、整え、気を通していきます。
競技の為にはやりませんが競技のヒントになること多々あります。

気功・太極拳教室とも入会金5000円。 気功月会費3000円(3回分) 太極拳会費1回2000円

気功教室では毎回初めに足のマッサージをします。
順番は
・足の甲、くるぶし、アキレス健を両掌で軽く撫でる。
・足の甲の指の骨の間(4ヶ所)を上から前に親指でしごく。
・足の指を一指から五指まで摘まんで回す(5回ずつ反転も)
・足指を一本ずつ曲げ伸ばしした後に足指に力を入れて出来るだけ小さく握ります。
・足首回し
・足裏叩き
・ふくらはぎもみ上げ
・膝うらもみ
・太もものリンパマッサージ
・鼠蹊部のリンパマッサージ
この順番で両足しても10~15分です。
このように足のマッサージをすると必ず足が軽くなり動きやすくなります。マッサージをすることで重さが減るわけないので、軽く感じるのは足の中の引っ掛かりが無くなり、スムーズに動くようになってるんでしょう。
では、引っ掛かりとは何?主に筋肉の硬さ、腱や靭帯の硬さ、皮膚の弾力だと思います。マッサージすることで部位が緩み、暖かくなり、可動性が出てきて、弾力がもどります。
からだが軽くなる感覚を違う言い方をすると「若返った」と言えるかもしれません。からだが軽くなって動きやすくなって若返ったと。たかが10分ぐらいでからだは若返るのです。軽く動きやすくなると気分まで軽くなります。この気分の軽さが行動力につながります。軽いからさっさと動いてしまします。
気功はこの足のマッサージと同じようにからだ全体を緩めて軽く動けるからだにしたいのです。鍛えるのとは方向性が違います(まったく鍛えない訳ではありませんが、自分の体以外の負荷を掛けることはないし、筋肉に働きかける動きはありせん)。
からだを鍛えるのではなく、からだの中の状態をいいようにしたいのです。つまり、整えることです。
整えることは誰でも出来ますし、誰にでも効果があります。
自分のからだを命尽きるまで末永く使っていく為の技術だと思います。