2016年10月17日月曜日

波乗り19・20 四万十surf trip

インドに行ってたのもあり、1ヶ月半もあいてしまった。
これだけ空いてしまうと「海に行きたい、行きたい」と独り言のようにつぶやいています(笑)
また久し振りに予定のない土日だったので行ってきました四万十へ。
今回は一人なので、片道400キロの運転も不安でしたがゆっくりと自分のペースで行くことに決めて金曜の夜から出発する。行けるところまで行き吉野川SAで車中泊。朝もゆっくりで7時に出て
10時ごろに最初のサーフポイント浮鞭着。この週末は東の風が強く波情報にも今一つとありましたが案の定ぐしゃぐしゃです。
サーファーもほとんどいません。そこからメインポイントを4つチェックしましたがどこもダメ!!!!
もしかして思いっきり外したのか・・?400キロも走って・・とだいぶ暗くなってきましたが、ダメもとで
南のリーフポイントへ行ってみる。海沿いの道から少し海から離れて走り、坂を下ったところから見えるポイントにはなんときれいな波がブレイクしていました!
この光景が見えた時は感動しましたね~当てた!という感じです!(^^)!
ここはローカルが大事にしているポイントで、今日はここしかいい波がないので30人ぐらいは入っていました。
回りの様子を伺いながら私も入水しました。
サイズは胸~肩できれいに左から右へと崩れていきます。人が多い時はニーボードが取り回しや
ドルフィンスルーが出来るのでニーボードで入る。
いい波ではターンが何回も決まって上手くなったみたいです。何本かいいのがありました。
2時間半ほどで上がり、皆さんのサーフィンを夕方まで見ていました。サーファーは人のライディングを見るのも大好きです。
よく滑ったニーボード

それからもう一つビーチのポイントをチェックするが良くなかったです。
あとは温泉・四万十癒しの湯、地元の魚を出してくれる回転寿司「寿し一貫」、サ二ーマートで買い物(地方スーパーでの買い物は大好き)、残るは寝るだけ。昼に目を付けていたリーフポイントに近いトイレのある駐車場で車中泊をしていたのですが、だれもいないのでどうも落ち着かず、結局浮鞭、大方道の駅へ移動することに。ここは車中泊がちらほらいて開放的で落ち着きました。
起きたのが7時。この日は昨日より東風が強く、浮鞭のいつも波の小さなポイントをチェックするがここも大きくなり過ぎでダメで、昨日のリーフポイントも大きくなりすぎると危ないので帰りの方向に昔キャンプをしたことのあるビーチに行ってみることにしました。
ここからぐねぐね道(100個以上のカーヴ)を下っていきます。
 そしてたどり着いたビーチには満ちてくるころに十分遊べる波が上がってきました。

ここでは高知に単身赴任中の大阪出身サーファーにいろいろと教えてもらいました。また同じ年だったので親近感があって海が満ちるまでお喋りをしていました。
2時間ほどサーフボードで遊んで、12時に帰路に着く。

お腹が腹ペコなので途中の須崎で名物鍋焼きラーメンを食べる。
駅前近くのやのよし。雰囲気が好きでたまに行く
須崎は鍋焼きラーメンのお店が沢山あります。

ここにはおでんがある~

おにぎりデカい
美味しかったが結局食べ過ぎたなぁ~腹ペコでの注文は気を付けないとね~

あとは帰るのみ。また吉野川SAで1時間仮眠して6時頃神戸に着き、阪神高速が渋滞していたので神戸で降りて、晩御飯にインド料理店へ。
お目当ての店は日曜は5時まででダメで、近くの老舗インド料理に初めて行ってみるが、ビリヤニがどうも私がいつも食べているものと全然ちがい残念な結果に終わってしまった(写真無し)。
四国で美味しいコーヒーを飲めてなかったのでJAZZ喫茶へ。

ここはコーヒーも旨いし、とにかくJBLのスピーカーからの音が最高!目をつぶって聞けばそこでライヴをやっているように聞こえる。勘定の時に「音が最高ですね」と伝えると「うちはまだまだ」と返ってきた。JAZZ喫茶には凄い世界があるんだなぁ~

で、9時過ぎに帰宅。
ああ、運転は長かったが車と道がいいので何とかなり、波も良かったし、久し振りの海はやっぱり良かった~今年はあと何回行けるだろうか?30回に乗せたいね。