2016年5月13日金曜日

波乗り8・9 四万十

GW最終週末に今年初めて四万十 Surf tripに行ってきました。
相棒のイカちゃんは今シーズン初サーフィン!
まずは高知須崎市のタケザキのタマゴ焼き弁当の朝食で高知に来たなぁ~となる(笑)
卵焼き大に天むす+牛しぐれ
 普段は朝ご飯食べないが波乗りする時は食べてしまうし、高知は美味しいものが多い。ここもそう!
タケザキから約1時間走って入野ポイントに。
 入野は波もいいし、GW中はTシャツアート展が行われています。
イカちゃんが人の少ない大岐ヶ浜Pに行きたいということで、西にまた小一時間走る。
大岐ヶ浜はこんな感じ。
 入野よりサイズは下がるが、センター付近が良さそうなので、そこで入水。
 波は今一でしたが人も少なく良く乗れました。イカちゃんも初サーフィン何本か乗れて上々のようでした。
ここの海は水もビーチもロケーションも最高でここにいるだけで気分が良くなるようなところです。
完全にHighになっております~
 昼からは平野ビーチで2R目。波のサイズは腰ぐらいでぼよぼよした力ない波でしたが良く乗れました。ここではイカちゃんにビデオ撮影をしたもらいました。
力ない波でもKKsurfboardsのBoogieは良く滑ってくれるいい板です。だいぶ気に入っています❕❕❕
晩御飯は四万十市内に出て郷土料理を「一風」で食す。

天然うなぎは4000円もするので、私はカツオのタタキ定食とアオサの天ぷら付きを。
イカちゃんはお刺身とウナギ定食を。

あとはガシラの唐揚げと高知の有名な卵・土佐ジローの卵焼きを注文する。


すべて美味しかったです~高知は食べるもの旨いですね。それとも単にからだ動かし過ぎで腹減っているだけかも(-_-;)
日本一の清流とうたわれる四万十川でも天然のウナギはなかなか手に入らないようですね。また天然ものを頼んでも小さかったり物足りなかったりすることもあります。天然ウナギは絶滅危惧種かもしれませんね~

2日目も平野で入り、帰りに前から気になっていて行きたかったカフェに寄って帰りました。
そのカフェは次回に更新します。

今回もやっぱり四万十はいいなぁ~と言う充実感で元気いっぱいになりました(笑)
イカちゃんは動画や写真撮影ありがとうね~ Keep surfing !