2017年6月8日木曜日

ティファン研究会(カレー作り27)

ティファンとは南インドの朝食や軽食のことをいい、ドーサ、ウプマ、ワダ、イドリーなどで小麦、米や豆の粉で作ります。それをチャトニと言うソースに付けたり、豆と野菜のカレー・サンバルと一緒に食べます。
カレーの教室やインスタで知り合った方から誘っていただき、参加してきました。
今回はマサラドーサをメインにワダ、パニヤラム、サンバルを10名で手分けして作り、頂きました。
 手前からマサラドーサ、ドーナッツのようなワダ、タコ焼きのようなパニヤラム、カトリは左から茄子のサンバル、ココナッツチャトニ、トマトチャトニ、グリーンチャトニとジンジャーオニオンチャトニ。
どれも美味しかったですが、ワダは絶品でした。中はふわふわ、外は少しカリッとして今までで一番のワダだ!インドより旨い!という声もありました。
そして4種類のチャトニを揃えましたので、いろんな味が味わえました。インドでもチャトニが4つ揃うことはなかなかないでしょう。ココナッツチャトニはふわっと柔らかな口当たりと甘さ、トマトチャトニは酸味が効いた馴染みの味、グリーンチャトニはミントとコリアンダーリーフで爽やか系。そしてジンジャーオニオンチャトニは黒砂糖・玉葱の甘さと生姜の辛味が相まってこちらも旨い~
この4種類をワダ、パニヤラム、ドーサに付けて食べるんですから、羨ましいでしょ(笑)
ワダ

パニヤラム。ほんまにタコ焼き器で焼きます。

ココナッツチャトニ

トマトチャトニ

グリーンチャトニ


ジンジャーオニオンチャトニ

サンバル


インドの食文化の豊かさを感じた会でした。主催のディディさんありがとうございました。