2018年5月31日木曜日

カレー作り チキンビリヤニ

ミールスを食べて帰ってからビリヤニ作りを始める。
スライスした玉葱を薄茶色になるまで油で揚げてフライドオニオンを作るのが最初。
次にチキンとスパイス、ヨーグルトをマリネする。もちろんフライドオニオンもマリネの中にどさっと入れます。最短でも1時間は置きます。
マリネの具を厚手の鍋の下にひき、その上に半茹のバスマティライスを乗せる。
しっかり蓋をして中火で10分、弱火で20分、火を止めて蒸らすこと5~10分で出来上がり。
出来上がって蓋を開けた状態。黒いのはデーツ。茶色はフライドオニオン。
下から優しくかき混ぜて、まばらな状態が残るように盛り付ける。左はジャガイモで一緒に蒸しました。お店のビリヤニでジャガイモの入ったのは見たことないですが、スパイシーで塩気の有るビリヤニにほくほくのジャガイモが合います。

 紫タマネギのサラダとトマトとキュウリのライタを添えて現地風にしてみました。
このように生のマリネを底に敷き半茹でのバスマティライスを重ねて蒸すやり方をカッチと言い、今回はチキンカッチビリヤニです。
スパイスは控えめの家庭の味でしたがバスマティライスがふわふわで美味しかったです。