2017年3月29日水曜日

4月の気功・太極拳教室のスケジュール

気功教室  
内容:シンプルで簡単な気功法・スロウム-ヴを行います 講師:石原恒治   
火曜日(19:00~20:00)  4・11・18日  
水曜日(14:00~15:00)  5・12・19日
金曜日(10:00~11:00)  7・14・21日

太極拳教室  

内容:気功、太極拳の基本動作、24式太極拳、陳式太極剣 講師:松村健市   
火曜日(13:50~15:20) 11・18日 

どちらの教室も体験1回は無料です。(太極拳は経験者のみの参加になります)
太極拳教室では太極拳の動作を使ってからだをほぐし、整え、気を通していきます。
競技の為にはやりませんが競技のヒントになること多々あります。

 

気功は未体験者やどなたでも参加出来ます。
気功・太極拳教室とも入会金5000円。
 

気功月会費3000円(3~9回分)
 

太極拳会費1回2000円 
 

気功・太極拳の問い合わせは090-2703-0205(石原まで)


このブログにはほとんどカレーのことしか載せていませんが、気功はほぼ毎日やっております。
毎日最低1時間は気功や体操で整えたり、緩めたり、鍛えたりしております。
内容を書きますと、
朝起きてすぐ排尿と水での洗顔。1階に降りて雨戸を開け、新聞を取り、神棚と仏壇に手を合わせて(榊などの水も変える)、3階に上がりコップ一杯のお湯を飲みながらスマフォでSNSをチェックし、その後敷布団の上で体操を始める。
1.胴体力と火の呼吸を交互に行う。
2.邪気呼出法(野口整体の呼吸法)。春の間は肝臓に指先を当てて数回する。春は肝の季節だから。
3.顔のツボ押させマッサージ。鼻と目の回り、耳とし、口は舌を大きく8方向に出して鍛える。
そして顔面の運動に入る。顔面の運動は顔のぐっぱを5秒ずつ力を入れて5セット。そしてあいうべ体操を30回。眼球運動上下左右回転の3つを10回ずつ。
4.足のマッサージ。脚指先から付け根までマッサージ。(ここはまたの機会に詳しく説明します)
5.サーフィントレーニング。内容は体幹トレーニングとドルフィンスルーとテイクオフ、パドリングを交えたサーキットトレーニング。
6.相撲の四股を30回踏む。
7.倒立か三点倒立を30秒から1分間して終了。
1から7までで約40分間。私は朝ご飯を食べないし、職場が家の隣なので朝に時間を作れます。
夜には気功教室で行っている気功法・スロウムーヴを含めて20分していますので、1日1時間になります。
私はやりたいこと(サーフィンを含めたアウトドアスポーツ)がありますし、いつまでも若々しくいたい気持ちもあります。
また人に気功を伝える立場なので、まず自分で行わないと説得力がありません。アスリートやもっとまじめなボディーワーカーは1時間どころかもっと時間を掛けています。
自分がどのように生きたいか、何をしたいかのよって自分のからだと向き合う時間は違って当然ですが、ただ言えることはやっていないと衰えます。
その衰えを少しでも遅らせたり、平行線に保ったり、あるいはより健康になったりするには自分の体に向き合い、少しでもなにがしかの運動や体操をするのがひとつの方法だと思います。